◯ご質問

iPadからKUBIの操作を行いたいのですが、
可能でしょうか?

◯回答

KUBIの操作は、
PCのほかiPadやAndroidタブレットからも可能です。

iPadの場合、
2通りの方法があります。

1つ目はKUBIの操作とビデオ通話一体型の
『KUBI Zoomアプリ』です。

k001

操作したいKUBIに搭載された端末と
Zoomでつなげた後、
操作側からKUBIの操作を要求すると
画面上にKUBI操作パネルが表示されます。

『KUBI Zoomアプリ』は、
iPadのほかにAndroidタブレットからも操作可能です。

さらにこのアプリは、
KUBI側を待ち受け状態にしておけば
承認の必要なく接続・操作が可能です。

2つ目の方法は、
KUBIの操作のみを行う『Kubi Controlアプリ』と
iPad内のFaceTimeやSkypeを併用する方法です。

k002

しかし残念ながら、
【FaceTime】は完全には2画面分割に対応しておらず、

動画を小窓表示させる「ピクチャ・イン・ピクチャ」には
対応しているので、
Safariブラウザで操作グリッドを表示し
FaceTimeを小窓表示させます。

この方法の欠点は、画面が小さい点と
小窓表示部分のグリッドをタッチできなくなり、
小窓を左右に移動させながら操作する必要がある点です。

一方【Skype】は?

iOS版Skypeがアップデートされ、
iPadのマルチタスクに対応できるようになりました。

試して見たところ、確かにマルチタスクに対応していますが。。

k03

Safariと「Split View」でSkypeを立ち上げ、
ビデオ通話でKUBI側と繋いだところ、KUBI側の映像は送られてきますが。
操作側のiPadでは、「マルチタスク中はカメラを使用できない。」と
表示が出てしまいました。

どうやらiOS9のマルチタスク機能の「Split View」では、
インカメラ・アウトカメラ共に作動しなくなってしまうようです。

そのため操作のiPadからはKUBI側の様子を見ることはできますが、
操作側のカメラが作動していないので、
KUBIに搭載されているiPadには何も表示されません。。

これでは分身ロボットとしての力を発揮できません。。

また、
KUBI操作の『Kubi Controlアプリ』を
スマホで行えば、iPadはFaceTime用として使用できます。

k003

http://kubi-robot.com