クビ(KUBI)ニュース

クビ(KUBI)ニュース:新たなロボット体験施設が誕生!!

以前よりKUBIもお世話になっている 神奈川県のロボット体験施設ですが、 これまで厚木と茅ヶ崎の住宅展示場を会場として 設置していましたが、 今年から「茅ヶ崎会場」が役目を終えることになりました。 その代わりに昨年より新
続きを読んでみる »
クビ(KUBI)のご質問をシェア

クビ(KUBI)のご質問をシェア:1台のKUBIをみんなで使える?

◯ご質問 1台のKUBIに複数拠点から同時に参加することは可能ですか? その場合、操作の優先順位はどうなりますか? ◯回答 通常KUBIは一人に1台です。 遠隔操作者の分身ロボットとしての役割を果たします。 しかし、複数
続きを読んでみる »
クビ(KUBI)実践者の声

クビ(KUBI)の営業先での意外な効果!

KUBIの可能性の一つに『同行営業』があります。 生身の人間が行くことに意義があるとされる営業では、 KUBIのようなロボットは不向きにも思われます。 しかし、決定権のある人間がKUBIで営業先に赴くことには 一定の効果
続きを読んでみる »
クビ(KUBI)のご質問をシェア

クビ(KUBI)のご質問をシェア:ズーム機能はある?

残念ながら KUBI用のアプリには、遠隔操作側の画面を ズームしたり広角にしたりという機能はありません。 KUBI Controlアプリと一緒に使う SkypeやFaceTime、Zoomにもズームの機能は付いていません
続きを読んでみる »
クビ(KUBI)実践者の声

クビ(KUBI)で大切な人との距離を”ゼロ”に

KUBIが実現したい未来は、 遠くに住む大切な人との距離を ”ゼロ”にすることです。 単身赴任・出張中、家族との距離を”ゼロ”に。 在宅勤務中、同僚との距離を”ゼロ”に。 遠くに住む両親と孫の距離を”ゼロ”に。 入院中、
続きを読んでみる »
クビ(KUBI)実践者の声

クビ(KUBI)で遠隔学習!

KUBIはアイデア次第で様々な価値を生み出すことができます。 その一つに遠隔学習があります。 遠隔学習の役割としては、、 ・地域間の教育格差を無くす。 ・多様な教育に触れる機会を増やす。 ・病気等で出席困難な学生を支援す
続きを読んでみる »
クビ(KUBI)のご質問をシェア

クビ(KUBI)のご質問をシェア:遠隔からON/OFFできる?

◯ご質問 KUBIやタブレットの電源は、 遠隔からON/OFF可能でしょうか? ◯回答 残念ながら遠隔での電源ON/OFFは出来ません。 kubi側にいる方に電源をONにして頂くか、 kubiと搭載しているタブレットの電
続きを読んでみる »
クビ(KUBI)のご質問をシェア

クビ(KUBI)のご質問をシェア:屋外でも問題なく使える?

KUBIは大変軽量で持ち運びに適しています。 外出時、屋外でもご使用いただけます。 ただ、 ビデオ通話とKUBIの操作をインターネット上で行うため、 KUBIには高速な通信環境が必須です。 LTEなどのモバイル通信でもK
続きを読んでみる »
クビ(KUBI)のご質問をシェア

クビ(KUBI)のご質問をシェア:ビデオ通話との何が違う?

KUBIとSkypeとの違いは? このポイントが皆さんから尋ねられる質問です。 KUBIの一番の特徴は、 通話ではなく、実際に遠隔地に擬似的に”存在”できる点です。 KUBIが遠隔から操作する人間の”分身ロボット”になり
続きを読んでみる »
クビ(KUBI)の機能紹介

クビ(KUBI)の機能紹介:卓上・可動式それぞれのメリットは?

一言でテレプレゼンス(分身)ロボットと言っても KUBIのような卓上式のロボットと 可動式のDOUBLEやPadbotなど違った形態のロボットがあります。 卓上式と可動式、 それぞれのメリットには異なる点があります。 例
続きを読んでみる »